目次

大分県青年海外協力協会 > 大分

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 大分

協力隊を伝えたい! 帰国隊員体験発表会

 JICA九州/大分県国際交流プラザ主催の国際理解講座⑨(協力編)を大分県青年海外協力協会が企画する形で青年海外協力隊 帰国隊員体験発表会をiichiko総合文化センターの映像小ホールにて開催しました。
 前半の部は本年1月に帰国したばかりの3名(H18年度2次隊)による体験報告で、夫々の任国でのホットな体験談や想いを熱く披露してくれました。続く後半の部では会場に参加の一般市民の方々を交えてのフリーディスカション形式でより深みの増した質疑応答が熱心に交わされ、2時間の全体予定時間を15分程超過し会は盛会裏に終了しました。

[プログラム]
  13:00~13:30  開場、受付
  13:30~15:00  平成21年1月帰国隊員による体験報告
              宮崎和泉 さん (サモア、家政)
              明瀬沙樹 さん (ニカラグア、小学校教諭)
              小畑美穂 さん (ウズベキスタン、ソーシャルワーカー)
  15:00~15:30  フリーディスカション

 事後回収のアンケートでは、本会が非常に有意義で良かった、また開催して欲しいなどの肯定的な感想が多く寄せられました。

大分県青年海外協力協会 84-1.jpg 大分県青年海外協力協会 84-2.jpg 大分県青年海外協力協会 84-3.jpg

平成20年度第2回 国際交流調理食事会

本年度第2回目の国際交流調理食事会を別府市中央公民館の調理実習室で開催しました。
アジア太平洋大学および別府大学からの留学生29名、協力隊OBOG 17名、一般37名の参加者(延べ人数)が、シェフ(学生リーダー)による事前準備の料理レシピを使った指導の基に、参加者全員でバングラデッシュ、ミャンマー、ベトナムの料理に挑戦しました。料理完成後、夫々のグループの料理の説明を受けた後は互いの料理を食しながら、皆で楽しい時間を過ごし交流を深めました。また、会の終了後は互いに連絡先を交わし合うなど、本イベント開催のねらいである一般の人々を含めた国際交流の輪が広まったもの思います。

大分県青年海外協力協会 83-1.jpg 大分県青年海外協力協会 83-2.jpg

『ぶんごわーるど』46号 (平成21年2月発行)

機関誌「ぶんごわーるど」の46号(平成21年2月)を発刊しました。

大分県青年海外協力協会 81-1.jpg 大分県青年海外協力協会 81-2.jpg
大分県青年海外協力協会 81-3.jpg 大分県青年海外協力協会 81-4.jpg

ページ移動