目次

大分県青年海外協力協会 > 2008年10月

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 2008年10月

「おおいた国際協力啓発週間 in 2008」 世界を聴こう・食べよう・体験しよう!

 大分わさだタウン隣の大分市稙田公民館にて開催されました大分市主催の「おおいた国際協力啓発週間 in 2008」のイベントに当協会として参加し、「世界を聴こう・食べよう・体験しよう」のプログラムの中で協力隊OB・OGによる"帰国体験報告会"および"食文化体験&民族衣装試着"などを行いました。

  ◎ 青年海外協力隊帰国隊員による体験報告会
     ① 岡部智栄 (H17-2、コロンビア・ソーシャルワーカー)
     ② 足立順一郎(H17-3、ジンバブエ・農業機械)
     ③ 松井絵理 (H18-1前、モンゴル・青少年活動)
    音楽演奏
     ④ 疋田智子 (H17-3、ニカラグア・助産師)
  ◎ 食文化体験&民族衣装試着

 帰国隊員による体験報告会および音楽演奏では、何れの体験談も内容に富み、会場に参集頂いた一般市民約30名の目と耳を終始釘付けにする様な素晴らしいものでした。
 また、その後の食文化体験&民族衣装試着では、任国数カ国の料理を通して夫々の食文化の体験、また任国の民族衣装を着ての写真撮影等で大いに世界の異文化を体験して頂くことが出来ました。  

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 大分 別府