目次

大分県青年海外協力協会 > 活動報告

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告

ソーシャルスキルトレーニング調理会(中津市)

大分県青年海外協力協会 332-1.jpg大分県青年海外協力協会 332-2.jpg

12月4日(日)中津市内公民館にて児童アフターケアセンターおおいた主催のソーシャルスキルトレーニングに参加しました。
今回は高校生の生徒さんを対象に、協力隊での体験談発表と調理実習をしましたよ。この日の献立は、アジときのこ(シイタケ、ブナシメジ、ホワイトブナシメジ、マイタケ、ナメコ、エノキタケ)を使った料理に挑戦! 中アジをさばくところからはじめて、すり身にして「つみれ汁」を作ることに・・・・。高校生のみなさんに魚をさばくことができるかなあ?って思っていたけど、さすが女性の方は手際よくきれいに三枚卸にしてました(ちょっと驚きです!!)男子も積極的に調理に参加して、最初は戸惑っていたけど、魚をさばいたことのない人でもなんとか要領を得て、全員で魚捌きをしましたよ。
この日は近くのシイタケ農家さんから朝早くに収穫したしいたけを提供していただきました。しかもシイタケ生産日本一の大分県でも僅かしか生産されていない幻の品種115号をたくさんいただき、みんなでおいしく調理しました。この115号は超肉厚で、うまみ成分がぎっしり詰まっているのでいい出汁が取れるんです。一般には販売されてなく、高級料亭などでしか食べれないんですよ。
あと、おにぎり、玉子焼きとフルーツサラダを添えてきのこランチの完成で~す! お味は・・・・めっちゃおいし~!!!! あまりのおいしさにお替りしました。みなさんからも「きのこおいし~」と好評でした。きれいな正三角形に出来上がったおにぎりや特大玉子焼きもヨーグルトサラダもすっごくおいしかったです。
とにかく元気いっぱいの生徒さんで楽しい時間を過ごせましたよ。すごく感心したのは、私や先生方が何も言わなくてもみんなで手際よく後片付けをしたり、役割分担したり、全員で参加して楽しんで動いていることです。自分が学生だったころを思い浮かべて、私が講師として参加していることに少し恥ずかしい気持ちになりました。最近の若い者は・・・なんて申し訳なくて言えないですね。

みかん狩り体験

大分県青年海外協力協会 331-1.jpg大分県青年海外協力協会 331-2.jpg大分県青年海外協力協会 331-3.jpg大分県青年海外協力協会 331-4.jpg

12月4日(日)晴れ

鈴木会長宅のみかん農園で収穫のお手伝いをしてきました。
青空とキリッと冷たい風の中で、太陽をいっぱい浴びたみかんを収穫してきました。取りだしたら夢中になり、1本の木を攻略すると、かなりな達成感が味わえます。参加者の皆さんもみかんの虜になって黙々と頑張っていました。お土産のみかんもたくさんいただき、とても充実した一日でした。まだまだ収穫時期は続くそうなので、お手伝いご希望の方は鈴木会長までご一報を。がんばったあとは、ホテルソラージュの温泉がおすすめです。
森岡さん、足立さん、末松さんお疲れさまでした。猫はコナン(15歳)。鈴木会長が千葉から連れてきたそうです。コナンの歩き姿も必見です。

末廣

日出町産業祭り協力隊パネル展

大分県青年海外協力協会 326-1.png大分県青年海外協力協会 326-2.png

JICAデスク大分川崎OGより、先日開催された日出町産業祭りに青年海外協力隊ブースで出展した模様の報告がありましたので、以下本文を掲載します。

~以下、記事原稿~
先日11月27日(日)に日出町中央公民館内のひろばで行われた日出産業祭りにて、「青年海外協力隊」ブースを出展しました。当日は冬とは思えないポカポカ陽気の一日で、地元の新鮮野菜の販売や日出町の方々が作った作品の展示・販売でにぎわう会場に多くの方々が来場されました。
「青年海外協力隊」ブースでは、活動を終えて帰国した協力隊経験者が撮影した現地の風景や活動の様子を写真で展示させてもらいました。「協力隊に参加してみたいと思ってます」という学生の方などが来場してくれました。
写真に写っているみかんの山は、当会の会長の鈴木さんが愛情いっぱいに育てたみかんたちです。日出町の地域活性化も目的にした祭りだったので、日出町で収穫されたみかんの販売もさせて頂きました。ブースで説明にあたってくれた山下OG、足立OB、末松OB、鈴木会長、一日お疲れさまでした。

JICAデスク大分 川崎

交流バドミントン大会(インドネシア・ベトナム)

大分県青年海外協力協会 325-1.jpg大分県青年海外協力協会 325-2.jpg大分県青年海外協力協会 325-3.jpg大分県青年海外協力協会 325-4.jpg大分県青年海外協力協会 325-5.jpg大分県青年海外協力協会 325-6.jpg大分県青年海外協力協会 325-7.jpg大分県青年海外協力協会 325-8.jpg大分県青年海外協力協会 325-9.jpg

11月13日(日)日出町渓泉寮体育館にて、インドネシアチームとベトナムチームとの交流バドミントン大会を開催しました。長岡OBの呼びかけでAPU学生をはじめ地元バドミントンクラブの方々や隊員OB/OGが多数参加して熱戦を繰り広げました。親子でも初心者でもみなさん盛り上がって楽しめましたね。
交流会終了後には、長岡邸にてアジアン料理で更に交流を深めました。今回の大会ではインドネシアとベトナムの学生さんたちはすごく上手でたじたじでした。次の大会に向けて猛練習しなければ・・・・。

協力隊ファッションショー

大分県青年海外協力協会 321-1.jpg

『おおいた国際協力啓発月間in2011』のメインイベント内で、「協力隊ファッションショー」を開催しました。大雨の中、モデルとして駆けつけて下さった方々&見守って下さった方々、心より感謝いたします。そして、日本各地を回るアーティストのトムスマ・オルタナティブさんも急な依頼にも関わらす会場を盛り上げて下さり、大感謝です。
モデルのみなさんからはプロも顔負けの意気込みと派遣国への深い愛情が感じられました。会場内では、鮮やかな各国の衣装に身を包んだOB・OGの姿に魅せられてため息が出るほどの盛り上がりでした。衣装に見とれた学生さんからは「その国に行ってみたい」という声も。どうも会場内では、どこの衣装が一番よかったか、どのモデルが素敵だったか、などの論争も繰り広げられたようですね。

ページ移動