目次

出前講座(城原小学校) - 大分県青年海外協力協会 > 活動報告

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > 出前講座(城原小学校)

出前講座(城原小学校)

大分県青年海外協力協会 342-1.jpg大分県青年海外協力協会 342-2.jpg大分県青年海外協力協会 342-3.jpg大分県青年海外協力協会 342-4.jpg

JICAデスク川崎さんより投稿です。

~以下、記事原稿~
「なかなか世界のことを知る機会がないので、協力隊の方の話から世界に目を向けるきっかけとなれば」竹田市立城原小学校から出前講座の申し込みが入り、2月15日に
モンゴルから帰国したばかりの渡邊OGが訪問しました。
全校生徒18名の小学校では、まだまだ冬の寒さが厳しい中でストーブの入った音楽室に全員が集まり、モンゴルの話を聞きました。モンゴルのあでやかな民族衣装に身を包み、キリル文字で書かれた名前を掲げて自己紹介する渡邊OGに子どもたちはもう興味津々の様子で、授業の中で紹介された数々のスライドにも見入っていました。
冬のモンゴルでは凍った川の上を人が歩いたり、遊牧生活で子どもたちも馬を上手に乗りこなしたりする様子に、子どもたちは「川を渡ってみたい」「馬に乗りたい」とつぶやいていました。
「モンゴルに行ってみたいと思った人は?」の問いかけに、一斉に
手が挙がり、渡邊OGもとても嬉しそうでした。それぞれの協力隊の経験が次の世代に託される様子は、同行しただけの私の胸にも熱く残りました。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
編集キー
投稿キー
「2222」と入力してください。(スパム対策。)