目次

出発隊員大分市表敬訪問 - 大分県青年海外協力協会 > 活動報告

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > 出発隊員大分市表敬訪問

出発隊員大分市表敬訪問

大分県青年海外協力協会 337-1.jpg

早いもので2011年も終わりが見えてきた12月13日、青年海外協力隊の23年度3次隊としてパナマに派遣される青座隊員が大分市役所に釘宮市長を訪ねました。青座隊員はパナマの首都パナマシティにある小学校で算数を中心に指導することを2年間任されます。協力隊に合格後は65日間にもおよぶ派遣前訓練でスペイン語をしっかりと学び、訓練を終えた今もスペイン語の勉強を欠かさないそうです。
「小学校教諭として現地に赴き、日本の教育の良さとパナマの良いところを相互に伝えい合いたいと思います」と熱いハートを持った青座隊員に、釘宮市長からは「子どもたちはどこも同じで、キラキラした目と純粋な心を持っているものです。元気にがんばって下さいね」と激励の言葉がかけられました。

JICA大分デスク川崎

トラックバック一覧

コメント一覧

未承認 2016/08/23(火)08:30 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。