目次

ソーシャルスキルトレーニング調理会(大分市) - 大分県青年海外協力協会 > 活動報告

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > ソーシャルスキルトレーニング調理会(大分市)

ソーシャルスキルトレーニング調理会(大分市)

大分県青年海外協力協会 335-1.jpg大分県青年海外協力協会 335-2.jpg大分県青年海外協力協会 335-3.jpg大分県青年海外協力協会 335-4.jpg大分県青年海外協力協会 335-5.jpg大分県青年海外協力協会 335-6.jpg大分県青年海外協力協会 335-7.jpg大分県青年海外協力協会 335-8.jpg

12月11日(日)おおいた障害者センターにて児童アフターケアセンターおおいた主催のソーシャルスキルトレーニングに参加しました。先週に引き続き協力隊の経験談発表と食事についての講演会を行ってから、調理会をしました。高校生のみなさんは女性も男性も積極的に調理に参加して、中アジを全員で捌いてつみれにして、きのこがいっぱい入ったつみれ汁と、おにぎり、玉子焼き、ヨーグルトサラダを作りましたよ。みんな一生懸命作ってくれたので、すっごくおいしくできました。生徒さんの中には、調理科で勉強していく方もいて、きのこより料理の腕は数段上でしたね。細かい味付けや大根とかの皮むきはさすが勉強しているだけあって上手でしたよ。
調理が終わるとお待ちかね、みんなで昼食です。生徒のみなさんからは「みんなでわいわい作ると楽しいし、みんなで食べるとおいしいね」ととっても喜んでいただけました。高校生にもなると控えめで大人し過ぎるのかな?とはじめはちょっと不安もあったのですが、今回の生徒さんたちもすごく積極的に調理や後片付けをてきぱきとやって、質問や学校生活など会話も弾む中、楽しい雰囲気で会を終えることができました。参加してくださった高校生の皆さん、ありがとうございました。

トラックバック一覧

コメント一覧