目次

ソーシャルスキルトレーニング調理会(中津市) - 大分県青年海外協力協会 > 活動報告

大分県出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > ソーシャルスキルトレーニング調理会(中津市)

ソーシャルスキルトレーニング調理会(中津市)

大分県青年海外協力協会 332-1.jpg大分県青年海外協力協会 332-2.jpg

12月4日(日)中津市内公民館にて児童アフターケアセンターおおいた主催のソーシャルスキルトレーニングに参加しました。
今回は高校生の生徒さんを対象に、協力隊での体験談発表と調理実習をしましたよ。この日の献立は、アジときのこ(シイタケ、ブナシメジ、ホワイトブナシメジ、マイタケ、ナメコ、エノキタケ)を使った料理に挑戦! 中アジをさばくところからはじめて、すり身にして「つみれ汁」を作ることに・・・・。高校生のみなさんに魚をさばくことができるかなあ?って思っていたけど、さすが女性の方は手際よくきれいに三枚卸にしてました(ちょっと驚きです!!)男子も積極的に調理に参加して、最初は戸惑っていたけど、魚をさばいたことのない人でもなんとか要領を得て、全員で魚捌きをしましたよ。
この日は近くのシイタケ農家さんから朝早くに収穫したしいたけを提供していただきました。しかもシイタケ生産日本一の大分県でも僅かしか生産されていない幻の品種115号をたくさんいただき、みんなでおいしく調理しました。この115号は超肉厚で、うまみ成分がぎっしり詰まっているのでいい出汁が取れるんです。一般には販売されてなく、高級料亭などでしか食べれないんですよ。
あと、おにぎり、玉子焼きとフルーツサラダを添えてきのこランチの完成で~す! お味は・・・・めっちゃおいし~!!!! あまりのおいしさにお替りしました。みなさんからも「きのこおいし~」と好評でした。きれいな正三角形に出来上がったおにぎりや特大玉子焼きもヨーグルトサラダもすっごくおいしかったです。
とにかく元気いっぱいの生徒さんで楽しい時間を過ごせましたよ。すごく感心したのは、私や先生方が何も言わなくてもみんなで手際よく後片付けをしたり、役割分担したり、全員で参加して楽しんで動いていることです。自分が学生だったころを思い浮かべて、私が講師として参加していることに少し恥ずかしい気持ちになりました。最近の若い者は・・・なんて申し訳なくて言えないですね。

トラックバック一覧

コメント一覧